アップデートしたWindows 11をWindows 10に戻す方法

注意:Windows 11にアップグレードしてから10日を過ぎてしまうと、[復元]ボタンが表示されなくなってしまうのでこの方法ではWindows 10に戻すことができなくなる。
 
 
  1. スタートボタン→[設定]左ペインで[システム]を選択、右ペインで[回復]をクリック。
  2. [システム]>[回復]画面が開くので、回復オプション「復元」欄の[復元]ボタンをクリック。
  3. [Windows 10に復元する]ウィザードが起動。[以前のバージョンに戻す理由をお聞かせください]画面が表示されるので、該当する理由をチェックし、[次へ]ボタンをクリックする。その他の理由で問題なし。
  4. アップデートをチェックしますか[行わない]ボタンをクリック。
  5. 知っておくべきこと[次へ]ボタンをクリック。
  6. ロックアウトされないようご注意ください[次へ]ボタンをクリック。
  7. [Windows 10に復元する]ボタンをクリックすると、Windows 10への復元作業が開始される。
  8. Windows 11がアンインストールされ、Windows 10に戻る。
About Ken 320 Articles
有限会社ナセバーナルの代表取締役