ビデオ編集 Adobe Premiere Proで手話を挿入

先日編集を行った動画に手話を入れてほしいとの要望があり、手話の撮影とともに撮影したビデオを右下に配置しました。

その時に四隅のトリミングを行って最小限のサイズで手話が見えるように加工しました。

エフェクトパネルの「ビデオエフェクト」→「トランスフォーム」→「クロップ」をトリミングしたい映像クリップにドラッグ&ドロップ。
エフェクトコントロールパネルにクロップの項目が表れるのでスライダーもしくはパーセンテージ指定すると四隅がトリミングされます。

また、背景を白バック(単なるスクリーンなんだけどね)で撮影したのでクロマキーに挑戦してみたら綺麗に背景が抜けて良い感じになりました。

About Ken 320 Articles
有限会社ナセバーナルの代表取締役