Webサイトのセキュア化

最近はWebサイトのセキュア化のお仕事が増えています。常時SSLってやつ。
http://~ → https://~ という変更です。
情報が暗号化されていて第三者が改ざんできない仕組みです。

http:// とhttps://が混在しているとエラーとなるので、HTMLページ内を修正して行くのですが、CSS、jsファイル内でも、http:// で始まる埋め込みファイルはエラーの原因になるので、大量にあるとまぁまぁ大変な作業になります。
自分の作ったWebサイトであればスムーズに移行できるのですが、他人の作ったサイトでまぁまぁトリッキーな作り方をしている時は苦労します。

最近のお仕事で、一見SSLに対応しているプラグインが実は悪さしていて、index.php 以外すべてのページに影響を及ぼしていたのがあって見つけるのに苦労したけど、原因が分かったときはチョット小躍りしたなぁ~(笑)

About Ken 287 Articles
有限会社ナセバーナルの代表取締役